第13回 土鍋de朝ごはん 小石川

2016年11月27日 08:45
七十二候
朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)
北風(木枯らし)が木の葉を吹き払う時季。


晩秋の文京・小石川大正住宅 での開催。
vol13 霜月
2016年11月27日(日)朝も のどかに開催いたしました。


参加者ひとりひとりが つながりのない 初対面メンバー。
その参加者が 土鍋de朝ごはん を通して ご縁をいただく。

◆お米は もちろん新米!
栃木・真岡 八木橋さんちの ゆうだい21
大阪・高槻 キヌヒカリ  
島根・仁多 仁多米 コシヒカリ
宮城・東松島 ひとめぼれ
宮城・柴田 餅米玄米

◇土鍋と器
<<萬古焼(三重県・菰野町・四日市)>>
ごはん鍋 (三鈴陶器 & スタジオノア)
ごはん碗・味噌汁碗 (藤総製陶所)
小皿・ボウル(4th market)

◆ごはんのお供
今回フォーカスしたのは 三重県
熊野市 あおさはんぺん
松阪市 伊勢たくあん
能登半島沖 舳倉島 塩


◆甘味は 
三重県 鈴鹿あられ
秋田県 あつみのかりんとう


◆里芋と切干大根のお味噌汁
お味噌汁レシピは <<薬膳調理指導員 渡辺裕美子さん!>>
~ 11月初冬のお味噌汁 ポイント ~
冷たく乾いた風が強まり乾燥する季節。肺・皮膚・腸と関係が深い肺を潤し
本格的な冬へ向けて身体の養生をしましょう。
豆乳等の白い食材は身体を潤す効果があります。


レシピはこちら→http://social-unit.webnode.jp/レシピ集/